労働環境の通信簿 全世界共通の労働環境基準

労環スマイリー 労働環境許容範囲企業

このアイコンは労働環境が許容範囲であるという事が「労働環境の通信簿」に認められた企業にのみ与えられます。

評価基準:

 
1. 社員の平均評価: 40% +
2. 少なくとも社員の5%、若しくは30人が評価
3. 労働環境の通信簿のコンサルタントによる労働環境改善提案を含む労働環境評価レポートは企業側が希望しなければ必ずしも作成してはいません。しかし、「許容範囲」と評価された企業はちょっとした事で大きく労働環境を改善出来る為、報告書の作成を提案しております。
4. 労働環境の通信簿はこの企業の訪問による調査確認は行っていない。認定は社員のアンケートや企業自信から調達可能な資料、インターネットから収集可能な情報によるものです。
5. この評価に対する企業側の違反が確認されていません。

それぞれの評価の分かりやすい一覧表はこちらを御覧下さい
   
労働環境の通信簿から「労環許容範囲」認定を受けた企業は、まずは社員がこの企業の労働環境は許容範囲である事を表しています。他社と比較して特に優れた労働環境であるとは評価されていません。企業としてもやはりあまり欲しくない評価ではありますが、悪くもありません。改善の努力は必要でしょう。しかしほんの僅かな改善を行う事で「労環許容範囲」から上の「労環良好」に企業の労働環境評価を持ちあげられます。
「労環許容範囲」認定を受けた企業は訪問しておりません。調査内容は主に一般労働環境、物理的労働環境と精神的労働環境の範囲ないです。
この評価に不満をお持ちの企業様、お問い合わせください。ちょっとした努力で企業も社員も更に満足行く環境が作れます。

     

認定取得条件:

 
労働環境の通信簿からの認定を受ける為には下記の情報提供が必要となります:

1. 会社の労働環境基準を詳しく書いたもの。この会社の労働環境基準は許容範囲の労働環境である事を裏付るものでなければいけません。
 
2. 社員の少なくとも5%、若しくは30人の標準アンケートの回答が必要となります。
 
3. 「労環許容範囲」認定を受けるには平均評価は40%を超えていなければなりません。個別項目の条件はありません。
   

その他の条件:  

 

認定が確定する前に3カ月のペンディング期間があります。この期間中、企業はホームページに認定ペンディングロゴを貼り、労環認定ペンディング中である事を表明し、社員の皆さん始め、元社員、取引先やお客さんなどに労働環境に問題がある場合は報告出来るようにします。特に社員に現実とは異なる情報、会社の労働環境を良く見せかけるための偽りの情報を記入するよう指示されている場合などは社員からの積極的な報告を求めます。このような偽りの報告は非常に真剣に、重く受け止めています。このような事が発覚した企業は自動的に「労環最悪」評価を受けます。違反を行った企業は一定期間、労働環境の通信簿からの認定を受けられなくなりますので十分ご注意ください。
   
労働環境の通信簿のコンサルタントはこの企業を訪問しておりません。「労環許容範囲」認定はあくまでも社員のアンケート結果や調達可能な資料に基づくものです。「労環許容範囲」認定企業には改善提案を含む労働環境調査報告の作成を提案しております。
   
認定は3カ月のペンディング状態ですが、その期間中に違反が認められなかった場合、調査対象企業は労環優良アイコンを1年間利用する事を認められます。
   
「労環許容範囲」に認定された企業様には我々のコンサルタントと常時連絡を取る事をお勧めしております。また、社員にも少なくとも年に一度は、また特に労働環境に変化があった場合など、アンケートを記入する事を勧めています。また、社員には深刻な労働環境問題が発生した場合には必ず労働環境の通信簿に連絡を入れるよう勧めています。深刻な問題が発見された場合は必ず企業に報告を入れ、改善を提案致します。
   
この認定は取得から1年のみ有効です。継続的に維持する場合、年に一度の調査が必要となります。調査時期になりましたら労働環境の通信簿から企業様には連絡を入れます。
 

認定取得方法:

 
詳しくは企業様のページを御覧下さい、若しくは直接お問い合わせください。
     

認定取得企業一覧:

 
準備中  
     
アンケートにご協力下さい サポートのお願い 連絡先
Roukan.com - mapping worldwide working environment by employee survey roukan.jpにご協力下さい - 世界のより良い労働環境基準を目指します  Contact information - Japan country manager - Kim Pedersen