労働環境の通信簿 全世界共通の労働環境基準

労環スマイリー労働環境
物理的優秀企業

このアイコンは労働環境が物理的優秀であるという事が「労働環境の通信簿」に認められた企業にのみ与えられます。

認定基準:

 
世界には多くの労働組合による物理的労働環境の定義がありますが、我々はなるべく一般的な定義に近いものを目指しています。労働環境の通信簿の「物理的優秀」労環認定は従業員がこの会社の物理的労働環境が優秀であると評価した事を意味します。その評価の基準となるものは下記の説明を御覧下さい。
     

何故物理的労働環境に焦点を当てるべきか

良好な物理的な労働環境の基本です。物理的な労働環境は、会社によって異なります。安全、且つ健全で快適な労働環境は作業効率、生産性や社員の幸福度にも大きく関係している為非常に重要です。最悪の場合、悪い物理的労働環境は事故や怪我に繋がりかねません。  
   

認定取得条件:

 
労働環境の通信簿からの認定を受ける為には下記の情報提供が必要となります:

1. 会社の労働環境基準を詳しく書いたもの。この会社の労働環境基準は優れた物理的労働環境を目指している事を裏付るものでなければいけません。
2. 下記の要素では60%を超えた社員の評価が必要です:
 - 労働時間帯
 - 空気温熱
 - 騒音
 - 施設や道具類
 - 労働空間
 - 物理的労働環境
 - 喫煙方針
 
     
3. 社員の少なくとも15%、若しくは100人の回答が必要となります。
4. 労働環境の通信簿のコンサルタントによる労働環境改善提案を含む労働環境評価レポートを必ず作成しなければならない
5. 個別の物理的労働環境の評価が25%を下回る項目があってはならない。
6. 労働環境の通信簿はこの企業の訪問による調査確認は行っていない。認定は社員のアンケートや企業自信から調達可能な資料、インターネットから収集可能な情報によるものです。
7. この評価に対する企業側の違反が確認されていない。
8. 上記の労環優秀アイコンを必ず会社のホームページに掲載しなければなりません。また、労働環境の通信簿のホームページにも企業名が掲載されます。労働環境の通信簿のホームページリストに掲載されていない企業は認定を受けていません。

この認定は取得から3年のみ有効です。継続的に維持する場合、3年に一度の調査が必要となります。調査時期になりましたら労働環境の通信簿から企業様には連絡を入れます。
     

物理的労働環境の評価チャート例:

下記のチャートは物理的労働環境のチャート例です。チャートからも分かるように、この会社は、基準である60%を超えている要素は騒音(Noise)というもののみ。他の全てのカテゴリーは評価が60%以下であり物理的労働環境が優れている会社とは評価し辛く、労働環境の通信簿からは「物理的優秀」認定は受けられません。この会社は物理的労働環境を改善するための真剣な努力が必要です。  
 
     

認定取得方法:

 
詳しくは企業様のページを御覧下さい、若しくは直接お問い合わせください。  
     

認定取得企業一覧:

 
準備中  
     
アンケートにご協力下さい サポートのお願い 連絡先
Roukan.com - mapping worldwide working environment by employee survey roukan.jpにご協力下さい - 世界のより良い労働環境基準を目指します  Contact information - Japan country manager - Kim Pedersen