労働環境の通信簿 全世界共通の労働環境基準

労環スマイリー労働環境精神的健全企業

このアイコンは労働環境が精神的に健全であるという事が「労働環境の通信簿」に認められた企業にのみ与えられます。

認定基準:

 
「精神的健全」と労働環境の通信簿によって認定された企業は、非常に高い水準の精神的労働環境であるという事が従業員によって評価されている会社です。

それぞれの評価の分かりやすい一覧表はこちらを御覧下さい
     

精神的労働環境に焦点を当てる理由

企業にとっても従業員にとっても精神的労働環境に焦点を当てる事は非常に大事な事です。精神的労働環境は従業員の満足度に大きく影響しているだけでは無く、会社の利益にも直接影響しています。精神的労働環境に焦点を当てて改善して行くというのは会社に取っても従業員にとってもメリットのある事です。早速精神的労働環境の調査を行い改善可能なエリアを確認してみては如何でしょうか?  
   

認定取得条件:

 
労働環境の通信簿からの認定を受ける為には下記の情報提供が必要となります:

1. 会社の労働環境基準を詳しく書いたもの。この会社の労働環境基準は優れた精神的労働環境を目指している事を裏付るものでなければいけません。
2. 社員の少なくとも15%、若しくは100人の精神的労働環境アンケート標準アンケートの回答が必要となります。回答結果は精神的労働環境が健全である事を裏付けるものでなければなりません。
3. 「精神的健全」認定を受けるには精神的労働環境アンケートの回答の平均評価(下記のリストのものを含む)は60%を超えていなければなりません:
 - パワーハラスメント
 - ストレス
 - 仕事の楽しさ
 - 遣り甲斐
 - 仕事への影響度
 - 仕事の予測可能性
 - 公平/平等性
 - 仕事の妥当性
 - 社会的サポート
 - 報酬やご褒美

また、標準アンケートの回答結果も平均評価が60%を超えていなければなりません。平均評価が25%以下の企業に「精神的健全」認定を与える事は出来ません。

4. 労働環境の通信簿のコンサルタントによる労働環境改善提案を含む労働環境評価レポートを必ず作成しなければならない
5. 労働環境の通信簿はこの企業の訪問による調査確認は行っていない。認定は社員のアンケートや企業自信から調達可能な資料、インターネットから収集可能な情報によるものです。
6. この評価に対する企業側の違反が確認されていない。
7. 上記の労環優秀アイコンを必ず会社のホームページに掲載しなければなりません。また、労働環境の通信簿のホームページにも企業名が掲載されます。労働環境の通信簿のホームページリストに掲載されていない企業は認定を受けていません。

この認定は取得から1年のみ有効です。継続的に維持する場合、年に一度の調査が必要となります。調査時期になりましたら労働環境の通信簿から企業様には連絡を入れます。
 
     

精神的労働環境評価チャートのサンプル:

下記のチャートは精神的労働環境のサンプルチャートです。御覧の通り、この企業は精神的労働環境が評価基準の60%に近い項目すらありません。その為、従業員にこのように評価された企業は「精神的健全」労働環境の認定は受けられません。このような評価を受けた企業が「精神的健全」労働環境認定を受けるには相当な努力と改善が必要となります。
     

認定取得方法:

 
詳しくは企業様のページを御覧下さい、若しくは直接お問い合わせください。  
     

認定取得企業一覧:

 
準備中  
     
アンケートにご協力下さい サポートのお願い 連絡先
Roukan.com - mapping worldwide working environment by employee survey roukan.jpにご協力下さい - 世界のより良い労働環境基準を目指します  Contact information - Japan country manager - Kim Pedersen