労働環境の通信簿 全世界共通の労働環境基準

労働環境の通信簿 サンプルレポート

労働環境の通信簿 チャート

基本的な内容:

 
我々のレポートには、貴社の従業員からの応答に基づきいくつかの基本的なチャートやグラフが含まれます。メインチャートは上に示したもので、0から10までの数字で従業員が評価した様々な要素の平均評価を纏めたものです。参考までに上記のチャートは2013年8月までの日本人の皆さんから頂いた全評価の平均です。
   

比較情報:

労働環境の通信簿のデータでは異なる二つの従業員グループの比較をする事が可能です。例えば上記のグラフのように男性と女性従業員の残業時間数の比較が可能です。参考までに上記のグラフは時際に労働環境の通信簿に2013年8月までに入ってきた日本人の回答の全平均です。
   

個別要素:

 
貴社が最も興味ある要素(例えば物理的労働環境、若しくは精神的労働環境)に焦点を当てて調査を行う事も可能です。集まった評価は例えば社内の異なるグループ(例えば部署ごと、男女別など)に分けて意味ある比較をする事も可能です。
貴社の精神的労働環境の現状を理解する事は非常に重要な事です。その為、労働環境の通信簿では上記のような精神的労働環境のみの要素に焦点を当てたチャートも作っております。上記のチャートは過去数年間を通して労働環境の通信簿が集めた日本人の皆さんからの評価です。御覧頂けるように社員の評価が5割を超えている(つまり「普通」評価を超えている)ものが無いところは日本の労働環境として大きく懸念すべき事項です。精神的労働環境は社員に大きく影響を与えるものです。社員の会社に対する積極性、モティベーション、個人の幸福度にも大きく影響し、会社の利益率に直接大きく影響を与えています。また、精神的労働環境は改善が一番お金が掛らない事からも日本企業がまずは取り上げるべき事項である事も確かです。 roukan.com - this company has a mentally healthy working environment certified by roukan.com
   

社員のコメントの概要:

 
多くの場合、企業側は社員からどのような具体的なコメントがあったかを知りたがります。何故なら、この具体的なコメントにこそ焦点を当てるべき改善の具体案が隠されているのです。また、その情報を記入した社員も困っている事やそれこそ改善して欲しいと必至な想いを込めて書いている訳です。その想いを労働環境の通信簿では出来る限り組み取りコメントを書いた甲斐がある企業へのフィードバックを目指します。

労働環境の通信簿では具体的なコメントで多くの社員から入って来るものをまとめ、個人が確定出来ない形で企業側に情報を提供します。
   

評価率:

 
我々の主な評価方法は社員の皆さんからが0から10で評価した項目の平均を取ります。全項目の平均評価をスマイリー取得の基準としております。当然ながら労働環境が社員に100%と評価される企業は詐欺じゃない限りありません。平均評価が60%を超えていれば最優秀評価である労環優秀評価を取得する事が可能となりますが、最優秀評価を受けるには他にも条件があります。詳しくは労環スマイリーを御覧下さい。  
   

労働環境の通信簿のコンサルタントからのコメント:

労働環境の通信簿は世界各国の労働環境コンサルタントと提携しており常に提携コンサルタントを募集しております。労働環境調査対象企業が希望すれば現地のコンサルタントにコメントを依頼したレポートを作成致します。労働環境の通信簿のコンサルタントの詳細に関してはこちらを御覧下さい。
   

その他

 
   
     
アンケートにご協力下さい サポートのお願い 連絡先
Roukan.com - mapping worldwide working environment by employee survey roukan.jpにご協力下さい - 世界のより良い労働環境基準を目指します  Contact information - Japan country manager - Kim Pedersen